雪豹日記のバックナンバーはこちら

雪豹訪問日記<5月>

今回は28日号を掲載しています。
今月は、PENTAXのK-5IIs、FA80-320mmレンズを利用しております。
写真をクリックすると、大きくなります。




5月28日(火)曇り 東京都多摩動物公園にて
今回はショートショート
赤パンダのブーブーは元気です!



だんだん暑くなってきました。
だから・・・ということではありませんが、
スイギュウがずっとプールの中で佇み、
カメラを向けていると顔をこちらに向けて
写真撮るの?と言わんばかり。
水面にもスイギュウの顔が映っていますよ。


この日のユキヒョウ舎は小運動場がヴァルデマール。
ミミとのペアリングはうまくいったのか、交尾の後にミミが行った行動、
ゴロンゴロンが何度かあったので、とても気になってしまいます。
(交尾後のゴロンゴロンは、交尾が成功した時に行われる行動と思っています)

一方、大運動場では、エナとアサヒの姉妹が。
この日、新アトラクション一本竹にエナが夢中になっていました。

噛みついて引っぱり上げたいのか、噛み心地が気持ちいいのか、
竹の端っこを噛みついているのでした。
その様子をちょっと離れた所から見るのはアサヒ。
ちょっと物欲しそうな顔つきに思えてなりません(笑)

エナが竹から離れたその時、やっぱり気になっていたのですね。
アサヒがやってきて同じように竹を噛みついたりしていました。

ユキヒョウには、マタタビは効かないそうですが、ユーカリは大好きでメロメロに。
竹もその様な効果があるのでしょうか。嗅いだら噛みつきたくなる効果って??

先月、ユキヒョウ舎とオランウータン離れへの別れ道で水が湧いていたと
お知らせしましたが、この日、すっかり元通りになっておりました。
どうも湧き水でなく、水道か井水の管が破損していたのか、再舗装と
埋め戻した跡が残っているだけでした。

これまた、前回紹介した赤パンダのブーブーですが、
ひどかった毛並みもすっかりいつもの通りになり、
元気に歩き回っていました。
相当なおじいちゃんなので、当時真剣に心配してしまいましたよ。

↑右の子は、屋内ガラス窓の部屋にいた子。
ぐっすり寝ていて、とてもかわいらしい姿でした。

更に先にあるゴールデンターキン舎では、
オスがメスに交尾を迫っていた姿がありましたが、
メスは全くその気がなく、完全拒否の状態・・・。角を突き合わせて
お互いに主張しているような状態でした。

モウコノウマでも、オスがメスに気があるようですが、
↑右のメスは来ないで!触らないで!!とこちらも完全拒否(笑)
角が無い分、強烈な嘶きと蹴りを食らわせていました。

ユキヒョウ舎に戻ってみると、エナがのんびりしている姿が。
丸顔のエナの顔、とてもかわいいので大好きなんですよね。


アサヒは、岩壁の一番端っこ、屋根で日陰になっているところがお気に入りなのか、
エナがやってきても”どかないわよ!”と言わんばかりに手を出すアサヒ。

でも、さすが姉妹。エナのかくれんぼに付き合ってあげるアサヒ。
一緒に遊んだりしたのですが、この日はあまり一緒に遊ぶことは無かったように思います。


ふと、足元を見ると、トカゲ(カナヘビ?)が。
最近あまり見ないこの子だったので、思わず撮影してしまいましたよ。
手足がとっても短いトカゲですが、ちょっと顔が赤いかわいい子でした。

↑アサヒは、お気に入りの場所でぐっすり寝てしまいました。
ネコの寝姿って、ほんとにかわいい!


エナは、再び竹かじりに夢中♪
ほんと好きですね。竹の香りが好きなのでしょうか??

この日の訪問は以上。
帰りにトラ舎、アジアゾウ舎に寄ってみましたが、
新しく来てくれたゾウさんも、オスがメスに迫っていたのです。
この日3組目となるこの展開・・・。

オスはメスより若い分、少し小さい子なのですが、鼻でメスの体を触ったりして
がんばって誘うのですが、メスはその気があまり無いみたい。
この日のアジア園は、あちこちでオスたちが空回りしているようでした・・・




TOPへ

雪豹日記のバックナンバーはこちらへ

Written by G-Z