雪豹日記のバックナンバーはこちら

雪豹訪問日記<7月>

今回は23日号を掲載しています。
今月は、PENTAXのK-5IIs、DA☆200mmレンズを利用しております。
写真をクリックすると、大きくなります。




7月23日(火)曇→雨 東京都多摩動物公園にて
あまりに蒸し暑くて自分がダウンしました
シンギズが登場



いつもならこの時期の梅雨明けの頃ですけど、
今年はあっという間に明けてしまい、直後からとてつもない猛暑に・・・。
動物園に行きたいけれど、行動がなかなか伴わず結局今月も1回だけ。

この日の多摩はとにかく蒸し暑く、ぬるいサウナの中で歩き続けている感じに思いました。
それでも何とかユキヒョウ舎に到着してみたら、小運動場にはお久しぶりのシンギズが!

丸太にほっぺをこすりつけて、気持ち良さそうな表情。
元気そうでよかったですよ。

この日のユキヒョウ舎は、毎年恒例、冷房の効いた部屋との出入り自由。
シンギズも時々、姿が見えなくなるときがあり、そんな時は部屋の中で涼んでいたのでした。

↑久しぶりのキリッとした表情のシンギズ。
やっぱりカッコいい!!
でも、暑くてしょうがないみたいで、歩くときは口が開きっぱなしで
よだれも見えてしまうほどでしたよ。
さらに、あちこちに見える冬毛の痕跡が、
ブラッシングしてあげたい衝動に駆られてしまった自分でありました。

何しろ、高齢なので毛並みの手入れが難しくなったのかもしれませんけど、
目力は相変わらず大迫力。さすがシンギズ閣下でございます。


この日の自分は、やっぱり体調がイマイチだったようで、
ユキヒョウ舎から赤パンダ舎へ向かう途中に咲いていた
ヤマユリを撮影していた時から、気持ちが悪くなり、
動物慰霊碑前にあったモンゴルのゲル休憩所でしばらく休んでしまいました。

そのうち、大雨が降ったりして、さらに湿度が高くなり、
この日はとうとうギブアップ。バスに乗って正門まで向かい、
帰宅の途へ・・・。

たった9枚しか載せられず申し訳ございません。




TOPへ

雪豹日記のバックナンバーはこちらへ

Written by G-Z