雪豹日記のバックナンバーはこちら

雪豹訪問日記<11月>

今回は30日号を掲載しています。
今月は、PENTAXのK-3、FA80-320mmレンズを利用しております。
写真をクリックすると、大きくなります。






11月30日 曇り 東京都多摩動物公園にて
のんびりゆったり
エナ、アサヒが登場


紅葉が色付くこのころ、この日は、特に遠足中の園児さんが多く、
ウサギ舎あたりには園を後にしようと帰る途中の園児さんで阻まれ、
バク舎へ行先を変えたところ・・・

ふと足元を見ると、親子マレーバクの姿が。
まだ斑点模様が見える子どもバクが、水溜りに入ったので、撮影していると、
とんぼ返りですぐ上がったのでした。水が冷たかったかな?

ユキヒョウ舎へ向かう途中のスイギュウ舎があった辺りです。

ここは新しく広大なアジアゾウ舎になるため、何にもありません。
斜面も木が無くなり、ブルーシートで覆われています。
これからどんな姿になるのか、気になります・・・

ユキヒョウ舎では、大運動場でお休み中のエナとアサヒの姿が。

しばらくは動かない様子でしたので、奥にあるゴールデンターキン舎へ。
こちらにも親子の姿が。

↓夫婦で仲良く子育てを行っている様子です。
オスのターキンが、やさしく子どもの頭に触れています。
その眼の優しいこと・・・


ユキヒョウ舎に戻ってみると、すでに元気に走り回る姉妹の姿が。
追いかけるだけで精一杯で、撮影もうまくいかない状態になりましたが、
かろうじて2本の尻尾が写せました(笑)


時間は16時過ぎ。感度を上げないといけない状態になりました。
それでも追いかけっこが止まらず、とうとうISO12800から25600へ。
流石に厳しくなったので、この日の撮影はおしまい。
あまり長居できなかったけど、楽しかった一日でした。










TOPへ

雪豹日記のバックナンバーはこちらへ

Written by G-Z