ブラウザの戻るボタンで戻ってください

雪豹以外日記

〜ピューマの子 どもに会ってきました〜



11月23日(金) 晴  静岡市日本平動物園にて

日本平で生まれたピューマの子どもを見に行こうと、早起きして行ってきました。連休初日の渋滞も少なく、快適に移動できましたが、横浜IC手前で大渋滞! 東京方面の事故渋滞に巻き込まれ、抜けるのにちょっと時間がかかってしまいましたが、10時には到着できたので、まぁ良かったです。

さっそくネコ科猛獣舎へ直行し、以前、ユキヒョウのヒメさまと亡くなったヒョウタの部屋が、子どもピューマの運動場になっています。親のリンカーン、エリ ザベスの部屋のほうが狭いのですが、子どもの様子を見ていると、この広さでも狭く感じるくらい、大暴れしていましたよ。

子どもの名前は「マリー」「マロン」。どちらもメスですが、一見どちらがマリー、マロンか全く分かりませ んでした。そこに、担当の飼育係さんがいらしてたので、ご無沙汰していますとさっそくご挨拶。見分け方を教えていただきました。

マロンは、右目が不自由だそうで、なるほど、この違いははっきり分かります。でも、マロンはマリー以上に大暴れして、2人でウーウー唸っては噛み付いたり 猫パンチ、猫キックをお互い浴びせていました。↓こんな感じ(笑)


一方、親のリンカーンとエリザベスは・・・。リンカーン、寝てた。でも、なんて幸せそうな寝顔なんでしょう。ピューマは本当に猫っぽいので、そのまま飼え るのではないかと錯覚してしまいます。 いつも一緒にいるはずのエリザベスですが、寝室にいました。どうも発情期に入ったそうで、別居させているそうな。 ときどき、大声で鳴くエリザベスの声が聞こえてきました。

本当は、もっと早く行きたかったのです。2006年、盛岡の動物園で生まれたピューマの子の目の青さに感動して、口周りの黒いヒゲ模様(通称どろぼうヒ ゲ)がかわいくて、日本平は大丈夫かな?と思ったのですが、もう大きくなってしまい、目の青さは薄くなり、身体の縞模様も消えかけ。どろぼうヒゲもちょっ と薄くなっていて残念でした。でも、この頃が一番暴れる頃。 一日いても見飽きることはないかと思います。

マロンが木を枕にしてウトウトしていました。耳が横になって、この表情もピューマ独特ですね。マリーもすぐ隣にいて、一緒に丸くなってしまいました。

11時頃になると、みな動かなくなる時間。ピューマもライオンもアムールトラも、ジャガーまで・・・。 ところで、このジャガーの前に来る子供たち。ほと んどみんな「ジャガー横田」と言うのです。なぜだ〜!! この子はキ コ(左)とアラシ(右)ですよ〜! でも、このキコ、アラシは、やっぱりきれいな顔をしています。 京都にいるペケーナと比べても、足が長くてバランスが いいジャガーです。 ペケーナは最高に面白いですが、こちらは美人ですね♪


アタクシも、園内ほかの場所も巡り、お昼を頂いたあと、またピューマ舎へ戻ってみたら、また大暴れ状態になっていました。運動場内を走り回るものだから、 カメラが追いつけません。しかも格子にピントが合ってしまう状態が頻発してしまい、困ってしまいましたが、AFに頼ると、こうなりやすいのですよ ね・・・。 そうそう、ピューマの子がアタクシのカメラが気になっているのか、こちらを見るようになってきました。 そうなるとこっちのものです。 不意 に動いたり、隠れたりすると、子どもはさらに興味を持ちます。焦らしすぎるとこちらに突進するのです(笑) そのうち、格子によじ登ったりするので本当に 楽しいです。 でも、もう一頭が必ずちょっかいを出してくるのでそちらに気が行ってしまい、長く釣ることが出来ず・・・。 ときどき、眠そうに体を横にす ることがあったのですが、すぐに襲われて、また一緒に暴れ始める状態でした。

一方、父親のリンカーンは、↓右のように、お腹を出して丸太を足の支えにして熟睡していましたが、この姿がお客さんに大人気でした。かわいい寝姿ですよ ね。 隣のアムールトラのトシも、一番奥ですごい格好で寝ていました。


↑右は、トシが起きた後しばらくしてからの様子ですが、いい顔をしてこちらを見てくれました。ただ、歯に何か挟まっているのか、この前の行動で小枝を手で 持って、楊枝代わりに口にくわえたりしていました。ずいぶん器用なことをするなぁと感心していました。

ピューマの子は、相変わらず暴れ回り、一瞬動きが止まった時を狙って撮影するしかない状態です。
そのとき、飼育係さんが部屋の中に入ってきて、マロンに目薬を点そうと捕まえたのですが、パパが来た〜〜!と大喜びのピューマの2頭は大はしゃぎ。 執拗 に飼育係さんに飛び掛り、ぺろぺろ舐めてくるのです。よっぽど飼育係が好きなんだなぁ。でも、背中から頭に向かってジャンプしたりと激しすぎるアタックに は、相当てこずっていました。その後、獣医さんも中に入っていたのですが、この方もかなりてこずっていました。これ以上大きくなると、この方法も無理にな るので、今後のマロンの右目がどうなるか、大変気になるところです。


帰る途中、御殿場のアウトレットに立ち寄ったのですが、到着した時間は18時。20時までの営業時間なのに、入場待ちの渋滞がものすごかったのは驚きまし た。さすが3連休初日・・・。おそろしや・・・


Written by G-Z
Netscapeで製作しています

ブラウザの戻るボタンで戻ってください