ブラウザの戻るボタンで戻ってください

雪豹以外日記

〜アムールトラの子どもに会ってきました〜

でも、この日はドジばかり。厄日だ・・・



11月12日(日) 快晴 静岡市日本平動物園にて

日本平へトラっ子を見に行こうと、くりかわさんに誘われて、一度会ってみたかったと思っていたので即断しました。東京から日本平へ行くには、車が便利。いつもは普通に車で出かけていたのですが、今回は高速バスを使いました。
 で、ココでトホホその1。6:50発の予定に間に合うよう、目覚ましをセットしたのですが、寝ている間に電池が切れていました。はっと目が覚めたとき、 出発時間のつもりだった5:55でした。大急ぎで支度して、東京駅へ。でも、寸前で電車が出発すること2回。東京駅到着が、バスの出発時刻でした。トホホ・・・。くりさんに謝り謝り、次のバスまで待ち、7:30発に乗車したのです。

トホホその2。首都高渋谷線が休日集中工事のため大渋滞。いきなり37分遅れになってしまいました。
とどめの
トホホその3 バスの車内で、カメラの電源を入れた途端、「カードが入っていません」の表示。そう・・・カードを忘れたのです。 もう最悪ですよ。何にも出来ないと思う と、帰りたくなったのですが、休憩PAやバス停のある日本平PAにはきっとSDカードくらい売っているだろうと、希望したのです

トホホその4・5休憩となる愛鷹PA にある売店で、早速聞いてみると、SDカードって何? と言われてしまう状態。当然売っていませんでした。下車した日本平バス停は、PA外にあったため、 歩いて移動するのが危険でした。くりさんは先に動物園に入ってもらい、一旦外に出てからPAへ行ったものの、ここでも同じように言われてしまい、ア タクシは、園と逆方向の市街地へ。
トホホその6  コンビニを探して10分。1件目の「7-11」でSDは売っていませんでした。交番に聞くも、またもやSDカードって何?と言われ、(優良運転者カードと思われ たみたい) 家電店はないかと聞いたのですが、あまりに遠くてパス。別のコンビニへ移動し、聖一色のローソンで、やっと見つけたのですが、わずか 128MB・・・。結構な値段でしたが、それでも1枚買い、容量チェックするも、70枚しか撮れず・・・。

それでも、撮れないよりはマシと急いで園に向かうも、日差しが強くて汗だくで到着。早速ゲートを撮影するも、防火標語のほうが目立っていますね(笑)園内にも、消防団のみなさんや消防車など来ており、子供向けの消防訓練が行われていました。

今までは、この日本平動物園は、雪豹日記で紹介していました。しかし、この動物園にいた雪豹のヒメさまが東武動物公園に行ってしまったため、ココには雪豹が居なくなりました。 そのため、雪豹日記で紹介できなくなったため、こちらで紹介することにしました。

さて、5月にトシとナナの間に生まれたアムールトラの子、2頭のオスが母親のナナと一緒に暴れていました。本当は、もう1頭メスの子がいますが、育児放棄のため、人工飼育になっています。この子のお散歩タイムも楽しみだったのです。
オスの2頭は、カイとケンですが、イマイチどっちがどうなのか分かりません。でも、元気に遊んで、かわいいシーンでいっぱいでした。堀(モート)手前の岩 場で、手を広げてこちらを見る子ども。そのずっと奥では、アゴを岩に乗せて、眠っていたところをパチリ。でも、すぐ目を開けてしまったのですが、それでも かわいい!!

↑左が母親のナナです。国内でも1〜2を争うと思われるほどの美男子、美女夫婦なんですよ。しかも、子だくさんママなので、種の絶滅が危険視されているア ムールトラですが、立て続けに産んでくれてありがとう! でも、この家系だけ増えても困るので、他のみなさんもがんばりましょうと言いたい気分。 子ども のじゃれあいシーンも3連発でかわいく撮れたのですが、特に真ん中の背中の子。O脚になっています(笑) 日本平で大好きな子のピューマは・・・。寝て た。 この子はエリザベス。相変わらずきれいな毛並みで、ピューマはネコだから飼ってみたいのですよね・・・。
 
とにかく、トラの子はまだ小さいので、遊びたい放題。くりさんもこの様子に、はしゃぎながら楽しんでいました。はしゃぐ時間も過ぎ、落ち着いてきたようで、親子一緒に休んだりしてきたので、一旦園内を散策。

本当は、色々と写真を撮りたかったのですが、とにかく忍んで忍んでやってきた14時、メスのトラっ子お散歩タイムが始まりました。トラロープで仕切りが出来て、この中には入らないようにと注意されたなか、やってきましたメストラの子、メイちゃんです!
 飼育係さんの長靴を執拗に噛み付いたり、アキレス腱やヒザの裏など、弱い部分を狙ってくるのは、流石野生の血が流れています。飼育係さんもそう仰っていました。 
ところで、この子だけ育児放棄した理由と言いますか、推測ですけど、話されていました。 生後すぐ、育児放棄してしまったのですが、この子を引き取って人 工飼育に切り替えたあと、検査してみると片目が見えていないそうです。そして、夏に病気になって死にかけたそうですが、見事快復し、片目だけで懸命に大き くなったそうです。ナナは、この子の異変を出産直後に気づいたかもしれないそうです。野性なら、本当に死んでいますね。


15分間暴れ放題のメイは、とにかく長靴をおもちゃにして、飼育係さんにも時々激しく襲ったり(遊んでますが)ネコキックも炸裂!このお散歩イベントは、大きくなるまでの限定。あと1ヶ月くらいで終わりになりそうです。
とうとうお散歩タイム(というより暴れタイム)終了。 飼育係さんは素早くメイをグワシとつかんで、荷車に乗せて退場。ここですえひろさんと合流。改めて園内を一周案内して いただきました。 そんな中、夜行性動物舎のブチクスクスがきれいに撮れたので、登場してもらいましたが、この子、目が白い・・・。
 
16時をちょっとすぎて、一同園を後にして日本平の山頂へ。雲ひとつ無い快晴のなか、富士山がとてもきれいに見えていました。富士山だけでなく、南アルプスや伊豆半島や箱根、御前崎もきれいでしたよ〜!

今日の夕ごはんまで、すえひろさんにはお付き合いいただくことになりました。本当に感謝です。候補として、丁字屋の麦とろ、トンカツ屋だけど高級! 「3000円払っても安いくらい」とすえひろさん談。しぞーかおでんやカレーもあるよといわれたのですけど、どれにしようか迷ってしまい、あみだくじで決 めて丁字屋へ。
トホホその7。安倍川もちでも食べてく?と言われたのですが、断る理由も全くなく、二人していただきますと即答(笑) でも、お店に到着するも、休みでした・・・。

失意の中、丁字屋に到着。何にしようかと思ったものの、麦とろ食べに来たのに刺身はいらないと思ったので、シンプルに丸子(まりこ)を注文。うん、美味しいです。 観光客向けの味かもしれませんが、初回はこれで十分。畳いわし入りのお味噌汁も良かったですが、ビックリしたのがお茶の美味しさ。さすが静岡です。
 静岡駅手前にあるキルフェボンでタルトを衝動買いしたのですが、この値段だったら、美味しくて当たり前だそうな。 そうだと3000円出しても安いと仰 るトンカツとは一体・・・。非常に気になってしょうがありません。 おでんも美味しいし、大やきいもにまた行きたい。動物園もお食事も魅力たっぷりの静 岡・・・もとい、しぞーかでした。帰りはひかりを使い、あっという間に東京へ。

すえひろさんからいただいたお土産のわさび漬け。個人名のパッケージが素朴でしたが、激辛のわさびに涙ちょちょ切れながらチビチビ食べてます。でも、ゴロ ゴロでかいわさびがたっぷり! 味噌わさび漬けもごはんが進みます。 色々とお世話になりっぱなしで、本当にありがとうございました。

Written by G-Z
Netscapeで製作しています

ブラウザの戻るボタンで戻ってください